EDCD4D6C-1663-4F21-90ED-B75323E7FAB2_edited.jpg
 

Concept

野菜を育てて、季節の手仕事をして、畑と食を通して暮らしのゼロからイチを作る小さなコミュニティ。

土に触れながら、種から食を生み出せる知識を磨き生み出した野菜をみんなでお料理して食べて、五感を養いながら、自分にも地球にも優しい暮らしを作っていきます。

 
 
61EFC433-5B4C-4A20-896E-F0AC6CCA9BB2_edited.jpg

What we do?

 

『人の本質的な幸せってなんだろうなー。』と考えつつ、20代東京で働きながら

 たくさんの人に出会って、全力で遊んで、

ふと立ち止まった26歳の頃。

 

震災の経験もあり、目の前の当たり前な日常が一瞬で失われてしまうという怖さと共に何があっても、たくましく強く生きていきたいという想いが生まれました。

そんな気持ちが生まれると、食べモノひとつ生み出せない自分を無力に感じてご縁もあり

2014年に仲間達と畑をはじめました。

 

最初は何もわからないので、

Googleで調べたりそれでも出てこないと、

農家さんのお手伝いをしながら質問したり

畑に戻って実践してみて

毎年トライアンドエラーを繰り返しながら

日々学びを深めています。

そんな中で試行錯誤してできた野菜は愛おしくて

小さい種から時間をかけて大きくなり

美味しいご飯としてカラダに入って自分を作っていく「なんて愛しい循環なんだろう」と感動しました。

その経験から、昔から考えていた

『人の幸せってなんだろう?』

の答えは大きな幸せではなく

『暮らしの中での小さな幸せを紡いでいく事』

だと感じました。

気候変動してる今、自然と向き合うことは簡単ではないからうまくいかない事も多々あるけれど

「土に触れる楽しさや、育てる愛しさ、食べる幸せ」

をみんなで共有しながら、

学びを深めていきたいと思いから

『SEED TO TABLE』を立ち上げました。

色あせたシェイプ

School schedule

 

2022年9月から二期生スタート

 

一年間の四季を通して暮らしの事を学んでいきます。

((9月は種まきシーズンなので9月から徐々に畑で顔合わせができたらと思います。))

 

•zoomオンラインレッスン月に2回

((参加できなかった方はアーカイブ残します。))

•季節のお料理会&手仕事(計4回)

((採れたての野菜と発酵調味料を使いながらみんなでお料理します。))

*毎回材料費などで別途4000円前後いただきます

 

•畑を耕します 

((みんなで耕して、できたものはシェアします。))

畑の状況や日々の気づきのシェアなどのコミュニケーションはアプリ「Slack」で行います。

私が畑に行く日を共有しながら、時間のある日に自由に来て農作業して頂きます。家族連れも歓迎です。

 

🌱真冬の野菜が育てられないシーズンは農地の開拓や森の整備をします🌱

 

 

10月

 1. 土のおはなし 【田上彩】

 2. 農業と種の種類 【田上彩】

11月

 3. 循環する生活をテーマにコンポストレッスン

       【宇都宮ゆうりさん/株式会社4Nature】

 4. 発酵について【田上彩】

12月

 5. 鰹節についてかつお食堂

 6. マクロビオティック【田上彩】

1月

 7. 重ね煮山室実咲さん】

 8. 肥料の種類【田上彩】

2月

 9. 暦(暦に寄り添った過ごし方)【冨田貴文さん】

 10. 春の食養生と陰陽五行【田上彩】

3月

 11. ソーヤー海くんオンライントークショウ

   ソーヤー海さん/パーマカルチャー,平和道場】

 12. 農業の基本~土の環境づくり~【田上彩】

4月

 13. クレイのキホン川端奈那さん/GOLEM】

 14. 夏野菜の作り方【田上彩】

5月

 15. 塩講座

       【中村明茶花さん/和文化ライフコーディネーター】

 16. 藍染永原レキさん/inbetweenblues】

6月

 17. 日焼け止めとサンゴ

         【Romiさん/Little Hands Hawaii 日本総代理店】

 18. 夏野菜の手入れの仕方【田上彩】

7月

 19. 暦[第二回]【冨田貴文さん】

 20. 望診法【山村慎一郎さん/山村塾】

8月

 19. 知っておきたいお産のキホン

          【助産師NANAKO】

 20. 自分と向き合う優しいお産【Lemi】

9月

 21.好きを形にするマーケティング【小野岡圭太】

 22.カラダを整える薬膳座学【椎根由美子】

2021年10月〜2022年9月

1期生Online Lesson

F969E2D4-D48E-43E0-886A-54633E3D790B_edited.png

Lesson Content

食の事、農の事、暮らしの事、この3つに分類して地球と体に優しい知識を学んできます。

ベースとなる知識は

・食の事ー発酵・マクロビオティック(陰と陽)・季節の手仕事・日本の伝統食・野草

・農の事ー種のこと・農業のキホン・現代の農業・月と農業 

・暮らしの事ー二十四節気・自然療法・望診法

このベースを元に深めたい知識を

ディスカッションしながら内容を作っていきます。

​​

内容によってはプロフェッショナルな講師を

お呼びしてオンラインでレッスンしていただきます。

2022年9月の予定は

 •オンライン1回目は農業のキホン

 農業の種類、農薬のこと、現代の農業について学んでいきます。

​​

 •オンライン2回目は食のキホン

 自分の体と四季に寄り添った食の取り入れ方を学びます。

 •はじめてお料理会

 畑作業したあとに畑の近くの古民家で集まり、今後コミュニティで学んでいきたいことについて話します。

 

((11月以降は追ってスケジュールを出します。))

​​​

​​

  こんな人におすすめ

  • 土に触れたい人

     

  • 発酵の知識をより深く学びたい

     

  • ナチュラルな生活したいけど、はじめの一歩を模索してる方

     

  • 免疫力を高めたい

     

  • 子供達に食育を学ばせたい

     

  • 環境のことをもっと学びたい

     

  • アーシングしたい

     

  • 自然と共に生きるスキルを身につけたい

     

募集条件

  • ちゃんとコミュニケーションを取って共に学びを深めて

     

  いきたいので一年間参加できる方。

  • 周りの人と仲良くできる方

     

  • 失敗も楽しめる方

     

  • 共存共栄できる方

     

47272E89-8528-40FB-9DE5-C2C35F2F4FC4_edited_edited.jpg

田上彩 taue aya

seed to table 主宰

発酵人。湘南生まれ、湘南育ち。10代後半よりモデルとして活躍、ミスユニバースのファイナリストを経験。その後、無農薬の野菜づくりを始め、発酵食の世界へと造形を深めていく。甘酒や味噌など発酵料理のワークショップで昔ながらの手仕事を広める活動を行っている。最近ではサスティナブルをテーマにフードトラックを「edain」をはじめ、ポップアプショップが若い女性たちの注目を集めている。一方、固定種を扱う種ブランド「organic disco」の販売をスタート。太陽と海をこよなく愛するサーファーでもある。

 

Question

畑の場所はどこですか?

藤沢の湘南慶応キャンパスの近くです。お料理会もこの近くの古民家で行う予定です。最寄りの駅は小田急線湘南台駅からバスで20分ほど。東京から車で1時間。車は3台まで停めれます。

学びの期間について

基本的には2022年9月から2023年8月までの一年間の四季を通して学んで頂く予定です。年間のSEED to tableに入れなかった方も今年は短期的な講座やお料理会、畑リトリートを開催する予定なので楽しみにしていてくださいね。